通関士の就職先と収入

HOME > 通関士の就職先と収入のページ

通関士の就職先

通関士は、弁護士や司法書士などのいわゆる士業とは異なり、独立開業ではなく基本的に企業に就職するのが一般的です。
通関士の就職先は、大きく分けて次の2つがあります。

・通関業者
通関手続きを行なっている会社です。貨物船
主に航空貨物を扱う航空会社や海上貨物を扱う船舶会社、倉庫会社、運送会社、また近年は外資系の国際宅配便も日本に進出している関係から、通関士資格の求人が増えています。
これらは、本業と通関手続きの業務を兼業している会社がほとんどです。

・貿易関連の会社など
商社、海外と取引のあるメーカー、貿易会社、運送会社などがあります。

スポンサーリンク

通関士の年収(収入)

通関士の年収(収入)は、一般的なサラリーマンと比較すると、手当などが支給される分、収入が多くなる傾向がみられます。

通常の給料の他に「通関士手当」として、5,000円~15,000円程度の手当を支給される会社が多く、さらに各営業所専任の通関士になった場合は、手当も上乗せされて収入アップにつながる場合もあります。

通関士通関業者は、各営業所に必ず1名以上の通関士を置くことが法律で定められており、将来的な貿易の増加を考えると、給料や待遇面で優遇されることが考えられます。

長期的にみても、社内での昇進などが有利になり、最終的には平均的サラリーマンより収入が多くなることが考えられます。

スポンサーリンク



ソーシャルメディア

 

 

↑ PAGE TOP